1/3

DELIE

Tango

Shoes

CONCEPT

もう痛いとは言わせない!!
タンゴを愛でるその瞬間に陶酔できる貴方だけの一足

アルゼンチンの東部、メソポタミア地方に位置するエントレ リオス州で生まれたシューズブランド【 DELIE 】

長年にわたり靴作りに勤しんできた職人さんが、本革を100%使い、一つ一つ丁寧に手作業で仕上げる。

機械を使った大量生産とは違い生産数に限りがあるため、【 DELIE 】のシューズを販売しているのは、

アルゼンチンに2箇所、そしてここ東京 日本橋のみ。

多くのタンゴダンサーは、ピッタリと自分の足に合った、痛くないシューズに巡り会うのがとても難しいと言う。

シューズとの相性が合わず泣く泣く諦めていた人、痛みに悲鳴をあげる足を我慢しながらシューズに

押し込んできた人、そんな方々に、是非一度足を通していただきたい、夢のようなシューズです。

靴は、人生を支える大切な道具。
履いてフロアーに一歩出たときに、体の一部になっている理想的な靴、それが【 DELIE 】です。
 

絶妙なクッション

前体重が多いタンゴでは、母指球や人差し指の付け根の辺りが著しく疲労し、時に痛みを伴います。企業秘密のクッションは、何時間履いても疲れない、絶妙な柔らかさを保ってくれます。足を通された方の殆どが、柔らかさとサポート力を兼ね備えたその履き心地の良さに驚かれます。

ヒールとソール

まずはヒールの位置。体重をスッポリとこの細いヒールに預けても、全くぐらつく不安感のない位置に付いています。 ソールの部分はバックスキンを二重に使用することで、独特な柔らかさと感触が生まれ、床との相性を絶妙に深めてくれます。

華やかな色使い

美しい色使い、柄使いが目を惹きます。特に色のコントラストに定評があり、アルゼンチン人デザイナー独特の華やかさとエレガントさがあります。心がワクワクするの、間違いナシ!!

真心を感じる職人の作品

長年タンゴシューズを作り続けている職人さんが、研究に研究を重ね、真心を込めて創り出す作品。手にとった瞬間、その丁寧な想いが伝わり、愛してやまない一足となります。

100%本革のクオリティ

職人の目で裏付けされた、クオリティの高い本革を100%使用。足に馴染むことはもちろん、耐久性にも優れています。

エレガントな佇まい

このエレガントな佇まいは、厳選された皮選びと、熟練された手作業の賜物。履くのが勿体無い!!とおっしゃる方も、履き心地の良さに驚き、脱ぐことを忘れます。

ダンサーの為のシューズ

アルゼンチンで一番慕われているタンゴ専門学校【 DNI Tango 】で売られています。ダンサーが集中して厳しい練習に耐え抜くことができる、足にとても優しいシューズです。

DELIE TANGO JAPAN  

東京都中央区3−8ー3日本橋通りビル8F タンゴスタジオ【 タンゴソル日本橋 】内  deliejapan@gmail.com

  • Facebookの社会的なアイコン
logo02のコピー.png
ダンサーの為のシューズ

アルゼンチンで一番慕われているタンゴ専門学校【 DNI Tango 】で売られています。ダンサーが集中して厳しい練習に耐え抜くことができる、足にとても優しいシューズです。